スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪吸引 | 脂肪吸引・注入 | 美容外科・形成外科 ...

肥満は、ひとつひとつの脂肪細胞が大きくなっている状態です。治療法基本情報治療法の特徴脂肪吸引により、脂肪細胞の数を減らすことにより、リバウンドのないダイエット(痩身)が可能です。また、ウエストやふともも、二の腕などといった部分的な痩身にも脂肪吸引は適しています。最新の機器(超細カニューラを使用)を使用するので、傷は目立ちません診療回数通院は手術後1週間、1ヶ月、3ヶ月が基本です。3~4日で徐々に落ち着いてくるでしょう。吸引部分の皮下出血斑(赤紫になったりすること)もおこります。これは7~10日くらいで徐々にひいていきます。手術後3~4週間で、脂肪吸引した部分が突っ張るような感じになります。この硬さは、ヒトの傷の治癒過程でどこのどんな傷にも必ず起こることです。1~2ヶ月で徐々に柔らかくなってきます。 【続きを読む】

お勧めリンク集
ちまたで話題のダイエット食 | 脂肪を減らすダイエット食 | いつでもどこでもダイエット食 | 頑固な脂肪をダイエット食でサヨナラ | こんなときこそダイエット食



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。