スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満と脂肪のメカニズム

美容整形施術「脂肪吸引」について人はなぜ太るのか美容整形の施術に「脂肪吸引」があります。一言に脂肪吸引と言っても、もちろん脂肪は人間が生きていく上で必要なものです。では、ダイエットや脂肪吸引を必要とする、余分な脂肪がついてしまっている状態とは、一体どのようなものなのでしょうか。それを知るためには、まずは脂肪細胞のメカニズムから学ばなければいけません。脂肪細胞とは脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。人間は食事をとり、そのエネルギーで脳や身体を動かして生活しています。白色脂肪細胞は、全身のありとあらゆる場所に存在しますが、多くの肥満を気にしている人々が、正に懸案としている部位に特に多く存在しています。具体的には、下腹部や二の腕、お尻や太ももなどの部位です。余分に摂取されたカロリーは、白色脂肪細胞の中で、中性脂肪として蓄えられます。 【続きを読む】

お勧めリンク集
ダイエット食deスッキリな私 | 頑固な脂肪をダイエット食でサヨナラ | 極上のダイエット食 | こんなときこそダイエット食 | ライバルに勝つにはダイエット食!!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。