スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪を燃やす | 特定健診とメタボリックシンドローム予防

サイトマップ トップページ> 脂肪を燃やす脂肪を燃やす メタボリックシンドローム解消の目標の一つに内臓脂肪を減らすことがあります。それでは内臓脂肪を減らすにはどうしたら良いのでしょうか? それには運動療法で脂肪を燃やし、食事療法で余分な脂肪や炭水化物を摂らないと言った両方からの対策が必要です。 体に蓄えられた中性脂肪は、運動をすることによりどんどんと燃やして、減らすことができます。脂肪が燃えるプロセス それでは脂肪が燃えるプロセスを見てみましょう。運動をしてエネルギーが必要な状態になると、脳からの指令で脂肪分解酵素「リパーゼ」が活性化されます。中性脂肪脂肪分解酵素「リパーゼ」が脂肪酸とグリセリンの二つに分解し、脂肪酸は遊離脂肪酸となって血液に乗り血管を通って筋肉にへと運ばれます。遊離脂肪酸は筋肉で「アセチルCoA」と言う物質に分解され、L-カルニチンと結合して細胞内のミトコンドリアの中に入ります。 【続きを読む】

お勧めリンク集
ダイエット食でボディメイク | 極上のダイエット食 | あっと驚くダイエット食 | これまた、ダイエット食! | ダイエット食はゴチソウデス



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。